フィラリア薬の種類について

フィラリア薬には、実は沢山のジェネリック医薬品が発売されています。私も始めはどれにするか大変悩みましたが、色々紹介していきたいと思うので参考にしてもらえたら幸いです。

未だにジェネリック医薬品のことをあまり分かっていない方もおられると思うので、とにかく簡単に説明させてもらいます。

ジェネリック医薬品とは、先発で発売された会社の薬の特許が切れて他の会社が同じ薬を作る、いわば後発の医薬品のことです。

最近では日本でも少しずつ普及してきていますが、海外では過半数の人がジェネリック医薬品を使用しています。コスト面も含めて色々選べるというのがメリットです。

それでは説明も終わったので早速紹介に入りたいと思います。

まずは一番メジャーなキウォフハートです。私もこちらの商品を使用させてもらっていますが、この商品の特徴は何と言っても、薬の品質にこだわっているという点が挙げられます。

私も愛犬には安心を与えたいので、この商品を選びました。実際に他の愛犬家たちからの支持も絶大なんだそうです。

その割には中でも値段の面で割とお求めやすいので重宝しています。
次にハートガードというフィラリア薬です。こちらの商品は犬が大好きなビーフの味がついていることが特徴なのだそうです。

お次はダイロハートです。こちらは2013年にフィラリア薬でも、ベストセラーを誇っていた商品だったようです。特徴としてはハート型で、バニラ味のお菓子感覚のようです。パッケージは大変可愛い仕様となっています。

そして私も現在一番気になっているフィラリア薬なのですが、パノラミスという商品です。こちらの特徴はこの商品たった一錠で、フィラリア薬の効果だけではなく、ノミや真ダニの駆除効果があるのだそうです。私の家では室内だけでなく、外にも飼っているのでこちらの商品が大変魅力的に思えます。

フィラリアの予防をするのもしないのも、飼い主の方の自由ではあります。しかしながら予防が必要な病気の中で一番多いのもこのフィラリアだということを覚えておいてほしいと思います。愛犬への愛情のためにも、ぜひ予防してあげて下さい。